世界のおもしろビル5選


こんにちわ。
本日は世界のユニークでおもしろいビルを5つご紹介したいと思います。

キャピタルゲート(アブダビ,UAE)

トップバッターはアラブ首長国連邦のアブダビにある超高層ビル、キャピタルゲート。

高さ160m, 地上35階建てです。

写真:http://www.e-architect.co.uk/dubai/capital-gate-abu-dhabi/attachment/capital-gate-tower

出展:e-architect

写真をみていただければ一目瞭然ですが、とんでもなく傾いています。
人類が建てたビルで最も傾いているビルとして、あのギネスブックにも認定されています。
ちなみにこのビルの傾きは18度で、ピサの塔より4倍傾いているとか。
国泰ビルはキャピタルゲートのように傾いてはおりませんのでご安心ください。

ピアノハウス(安徽省,中国)

2008年、中国安徽省新城区に誕生したピアノハウス。
出展:www.geographyofarchitecture.blog.com

出展:www.geographyofarchitecture.blog.com

とにかく見た目のインパクトがすごいです。
透明なバイオリンと巨大なピアノをモチーフにしたデザインのビルですが、使用用途は展示をメインにしたエキシビションセンターとのこと。音楽学校ではないようです。
ちなみに入り口は透明のヴァイオリンの中に階段があり、そこから入るようです。
耐震構造になっているのでしょうか・・・

ターニング・トルソ(マルメ,スウェーデン)

スウェーデンのマルメにある、高さ193m 地上54階のスカンディナビアで一番高いビルです。

出展:wikipedia

出展:wikipedia

建築家のサンティアゴ・カラトラヴァによりデザインされており、1階から最上階にかけてちょうど90度ねじれるように建てられています。
1階から10階まではオフィスとして貸し出されており、それより上の階は149世帯分住宅になっています。
賃料がめちゃくちゃ高いのでセレブしか住んでいないとのこと。
日本でいう、六本木ヒルズのような位置ずけなのでしょうかね。

ローテーティングタワー (ドバイ、UAE)

世界一の高さを誇るブルジュ・ハリファ(819m)や、世界最大のショッピングセンターであるドバイモールがあるドバイですが、他にもいろいろと面白いビルがあります。
今回ご紹介したいのは、ドバイ・ダイナミックタワーです。
ビルの各階が独立して回転し、ビル全体の形が秒刻みで変化するというとても変わったビルです。
出展:http://img.plug.it/

出展:http://img.plug.it/

36階から80階は住居用のフロアになっています。
フロアごとに回転するので、朝日を浴びて夕日も眺めることができるとか。
また驚くべきことにタワーの中心部に車専用のエレベーターが設置されており、自分の部屋まで運転席に乗ったまま行けてしまうみたいです。
価格ですが、高い部屋で1平方メートルあたり3,000ドルです。
ドバイの住居用マンションの中でも最高価格の部類だとか。
国泰ビルは回転もしないし、車専用のエレベーターもありませんが、賃料は良心的な価格設定です。

ダンシング・ハウス(プラハ・チェコ)

チェコのプラハに1996年に建てられたビルです。
名前の通り、ダンスを踊っていて身体をしならせた女性をパートナーが抱きかかえているようにデザインされています。
出展:wikipedia

出展:wikipedia

全フロア、オフィスになっていてチェコの有名企業が多く入居しているみたいです。
国泰ビルにはダンス教室やベリーダンスを教えている入居者様がいますので、いつかご紹介できればと思います!

最後に

いかがでしたでしょうか。
世界にはまだまだユニークなビルや建築物があるのでこのブログでご紹介できたらと思います。